123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-09-17 (Sat)
N〇Kで、週末宇宙モノの〇HKスペシャルやるせいか、
ここ数日深夜にBSで放映した『コズミック・フロント』の
再放送を連日流している

宇宙の話は本当におもしろいにゃ~
さっき見た『ベテルギウス(オリオン座のα星)の最後』も
おもしろかった~

私は占い(西洋占星術を含む)も大好きなのですが(^^;)
そもそも星占いに興味を持ったきっかけは、
小学校低学年の頃から、空の星が好きだったから

星の名前を学校で勉強しだすと、
図鑑に載ってる、星に纏わる神話にすぐに夢中になったものでした。
主なものはギリシャ《ローマ》神話で、
西洋占星術の12星座はそれらで構成されている

小学生当時、私の住んでた所は、歩いていけるところに
市営のプラネタリウムがあって
(もちろん入場料も、小学生のお小遣いで入れる程度)
そこにも近所の友達と、よく見に行ったものです

それから小学校も高学年になると色気づいてきて、
恋占いというものに夢中になって
惑星の英語名なんか知ると、更に宇宙が楽しくなる

中学生になると、読む漫画が『りぼん』からSF(少年)な物に移行していき、
高校生になると、いっちょ前にハヤカワSF文庫なんか読んで
更に宇宙用語を聞きかじると、もう血が沸き立ったりして

その間も占いの世界にも深く関心をもっていくと、
衛星の名前が妖精の名前だったり・・・
知れば知るほど、最初に名づけた人は
なんてロマンチストなんだろう・・・とか思うのです

まあ宇宙はロマンですよねぇ~
ベテルギウスの超新星爆発はすっごく見たいけど、
オリオン座と何かと縁のある自分としては、
(6/7の誕生星というのが、リゲル《オリオン座のβ星》なのだそうです)
生きてる間にα星がなくなっちゃうのはちょっと寂しい・・・
かな?!
でもやっぱ見れるなら見たいかもっ(>v<)

ふたご
画像は昔の年賀状から
宇宙・・・というより占いのテイストがメインですね(^^;)
魚座がモチーフになっています
スポンサーサイト
* Category : 日々の事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。